1. HOME
  2. > 今月のインタビュー

今月のインタビュー

人と園芸業界に貢献できるガーデンデザイナーを探求して

makiko design studio Ltd. 代表
佐藤麻貴子さん(さとうまきこ)さん
プロフィール
帝国ホテル退社後、英国で園芸学・ガーデンデザインを学ぶ。ハンプトンコートフラワーショー2012に出展した「日本の復興ー希望の庭」は準金賞受賞。現在は日英で個人庭、公共庭のデザイン・メンテナンスを手掛ける。グリーン情報にて「英国ガーデンのいま」を連載中。
ーなぜホテルマンからガーデニングの道に転身したのですか?
7歳のとき東京から千葉の田舎に移住し、野スミレを植えて花壇をつくったり、盆栽を育てたり、庭仕事をする父の側で園芸に親しんでいました。将来の夢は漠然と「お花屋さん」でしたが、園芸関係の仕事に馴染みがなく、どうしたら叶うのか分かりませんでした。
ホテルに就職したのは、周囲に接客業をすすめられたのと、私自身、心地よい空間づくりに関心があったからです。ホテルマンの仕事は好きで、10 年ほど勤務しました。それでも園芸業界への憧れが強く、悩んだ末に基礎から園芸を学ぼうと思い立ちました。
最終的に「心地よい空間づくり」に直結する、庭のデザインを学びたいと考えていました。当初は日本の学校を探していましたが、偶然出会ったイギリス留学の説明会で、バリエーション豊かで内容が充実している園芸のコースを知り、留学を決意。2003 年に渡英しました。

※続きは2020年7月号をご覧ください

2020年7月号の詳細を見る

過去のインタビュー

「グリーン情報」の最新号が半額で読めるお試し購読をしませんか?

グリーンビジネスの最新情報・成功例が満載!全国版業界ビジネス専門誌「グリーン情報」が最新号から半年分が、1冊分お得に読めるお試し購読とは

詳細はこちら