1. HOME
  2. > 業界専門情報誌「グリーン情報」
  • グリーン情報
  • グリーン情報 電子版

    業界専門情報誌「グリーン情報」

    「グリーン情報」は、グリーンビジネス業界専門情報誌です。
    グリーンビジネスは大きく発展しておりますが、業界内での競争は激しい時代に突入しております。国際化、消費者のライフスタイルの変化に業界はさらに変化を遂げていくことでしょう。私たちグリーン情報編集部では、常にグリーンビジネスの明日を捉え、深く掘り下げた花と緑、庭の世界を報道し、好評いただいております。

    最新号のご案内

    ご購入はこちら

    創刊:昭和55年10月
    発行日:奇数月1日発行
    1冊 2,100円(+税)
    平均110ページ
    定期購読はこちら

    特集

    019 宿根草を次世代のエースにするために
    020 植物の個性を知り、伝えることを大切に ミヨシペレニアルガーデン 小黒晃さんに聞く
    022 宿根草は造園や公共需要でも拡大傾向 花の大和
    024 写真ラベルは宿根草の大切な要素 金井塚園芸
    026 宿根草で息の長い園芸ファンを育てたい おぎはら植物園
    028 ガーデナーが求める宿根草 ガーデニングミュージアム花遊庭
    030 小淵沢駅前に宿根草ガーデンが誕生 YGN/花つむぎプロジェクト

    049 コロナ時代のエクステリア&ガーデン事情
    050 新しいライフスタイルから掘り起こされる「幸せの領域」 粟井琢美
    052 コロナが変えた顧客の熱意に、応えるために 星ひで樹
    054 デザイン知識と人材育成が業界を支える 北川晋也
    056 最新エクステリア商品紹介 YKK AP ほか

    » もっと見る

    ピックアップ

    006  花の大和 創業100周年
    032 2020年上半期 コロナ禍の商品販売動向
    033 【アンケート】 コロナ禍での春商戦の結果について売り場の声を聞いた
    034 コロナ禍を機に新たな可能性を 三浦園芸 三浦基彰
    035 社会の変化に合わせて、商品や生産を臨機応変に対応 角田ナーセリー 角田篤
    036 コロナ禍の課題はビギナーをいかにつなぎ留めるか ハイポネックスジャパン 桑田真也
    037 マルチングやエクステリア資材はここ10年で一番の伸び グリーンテック 今藤鉄朗

    アラカルト

    005 フラワートライアルジャパン2020秋 オンライン展示会に変更
    013 緑で演出する屋内空間 緑演舎
    086 オンライン展示会&セミナー2020 アンケート
    094 第14回国際ガーデンEXPO GARDEX、10月14~16日開催

    トピックス

    083 家庭園芸肥料・用土協議会第37回総会 壇辻寛和氏が会長に就任
    084 JFMA創立20周年 花業界の皆さまへのメッセージ 小川孔輔
    085 オークネット、東京砧花きを子会社化 オークネット・アグリビジネス 尾崎進

    子どもたちと地域の未来を考える花と緑のまちづくり

    044 北海道東神楽町
      「住み良いまち」を考えて 60年以上続く、花いっぱいのまちづくり

    GARDEN RECIPE〔 EX・造園コーナー〕

    060 庭を魅せる人気の植物(9) 雑木の庭 早野恵三
    062 現場作業論 現場と道具の管理(5) 現場職人リスク 自然界のルール、知っていますか? 小林徹
    064 住宅デザイン様式とファサードデザイン(2) 住宅デザイン様式のいろいろ 松下高弘
    066 ガーデンデザインのためのスケッチとパースの描き方(2) コンテナガーデンをマスターしよう 中山正範
    068 RIKCADユーザー事例(3) 5Gで加速する動画時代のプレゼンテーション 藤﨑香奈子

    連載

    038 「五つ星」園芸店に選ばれて HAMAフラワーパーク安曇野(長野県安曇野市)
    039 パルダリウム資材探訪 ピクタ
    040 これからの物流を考える 花きの物流における課題 JFMA会長 小川孔輔
    072 【新連載】ペットと暮らす庭づくり 高齢化した愛犬のための、快適なお庭 江口礼奈
    074 “SDGs” Global Goals×Plants parkERs
    078 ヒーリング時代の緑の使い方 千葉大学大学院 岩崎寛
    080 TA-RA-YOU 匠の言葉・園芸人の教え 園芸文化協会 丹羽理恵
    081 IGCA日本大会に向けて 尾崎明弘
    098 英国ガーデニングのいま 佐藤麻貴子
    002  ルポルタージュ店舗 コーナン吹田インター青葉丘店(大阪府吹田市)
    013 元気印 緑演舎 大山雄也さん
    042 生産地を行く GREEN FEELS(愛知県豊橋市)

    インフォメーション

    089 ニュース
    091 イベント情報
    096 園芸関係統計資料
    097 今月の市況

    ご購入はこちら

    オンライン時代にどう対応するか

    恒例のフラワートライアルジャパン2020 秋がオンライン(Web)での展示になった。園芸問屋による新春商談会も、
    来年は今までのリアルの展示会を見直す方向という話も伝わってきている。展示商談会は、メーカー・問屋と小売
    りの対面での情報交換の場として非常に有意義だ。展示会が双方の情報交換を通じ、業界の発展に大きく貢献してきたと思っているが、オンラインになるとそれがどうなるか。
    また、グリーン情報も3月以降は電話、Zoom 取材が増えており、各種会議もオンラインを活用している。数年後の
    姿がコロナによって早まっただけという新聞記事も読んだ。オンラインを今まで以上に活用せざるを得ない。オンライン時代にあった情報伝達方法をどうするかが、商品情報以上に重要になってくることは十分予測できる。生産・メーカー、流通、小売りそれぞれの立場で取り組み方は違ってくるだろう。
    園芸業界全体としても花市場や園芸問屋が中心になると思うが、研究し早急に開発すべきではないか。 (山川)
    「グリーン情報」の最新号が半額で読めるお試し購読をしませんか?

    グリーンビジネスの最新情報・成功例が満載!全国版業界ビジネス専門誌「グリーン情報」が最新号から半年分が、1冊分お得に読めるお試し購読とは

    詳細はこちら