1. HOME
  2. > 業界専門情報誌「Garden Center」
  • Garden Center
  • Garden Center 電子版

    業界専門情報誌「Garden Center」

    「Garden Center」は、花と緑の業界専門情報誌です。
    ガーデニングビジネスは大きく発展しておりますが、業界内での競争は厳しい時代に突入しております。消費者のライフスタイルの変化、国際化する花と緑の中で、ガーデニング業界はさらにに変化を遂げていくことでしょう。 私たちGardenCenter編集部では、常にガーデニングビジネスの明日を捉え、一歩掘り下げた花と緑の世界を報道し、好評を頂いております。

    最新号のご案内

    ご購入はこちら

    創刊:昭和55年10月
    発行日:奇数月1日発行
    1冊 1,905円(+税)
    平均110ページ
    お得な定期購読はこちら

    特集

    017 球根復活への道
    018 国内における球根のこれまでと現状、今後の展望
    一般社団法人 日本花き生産協会球根・切花部会長/(新潟県花卉球根農業協同組合 代表理事組合長) 豊島正人
    024 園芸専門店に聞きました「秋植え球根、どうですか?」
    028 エクステリア風雅舎 加地 一雅社長に聞く
    030 〝球根?はコミュニケーションアイテムだ!
    アイバルブ・ジャパン代表 金藤公夫
    031 今、球根が熱い!!
    海外→日本で実践、ガーデナーから見た球根の3つの効果的な使い方
    GARDENER -詠- 代表 平工詠子

    » もっと見る

    ピックアップ

    010 世界一美しい庭を作る! 映画『フラワーショウ!』がいよいよ公開
    メアリー・レイノルズさんインタビュー

    トピックス

    005 バラと出会う6日間 盛況! 第18回国際バラとガーデニングショウ
    ・出展社から見た国際バラとガーデニングショウ
    ・新企画『ライブガーデン』に挑戦 空間創造工房アトリエ朴代表 有福 創
    036 森のピクニックガーデン2016 名古屋・ノリタケの森で初開催
    ひらひら日本実行委員・コーディネーター 柵山直之
    038 春のパックトライアル/展示会 各地で開催
    M&Bフローラ/タキイ種苗/ハルディン/サカタのタネ/ハクサングループ/高松商事/岐阜種苗
    062 豊明花き20周年を迎えて~これまでと、これから~ 福永哲也代表取締役に聞く
    070 2016 日本フラワー&ガーデンショウ
    パシフィコ横浜に会場を移して利便性アップ 3日間で約6万人来場で大盛況

    造園・設計の未来像~次世代の経営を考える

    056 設計/施工ショップルポ カントリーガーデン(秋田県秋田市)
    058 庭チャンネルの庭づくり~マイガーデンスタイル ファームガーデン 飛田正樹

    連載

    045 『5つ星』園芸店を訪ねて⑦ 吉本花城園
    046 三重の人情派店長 西山智子の-太腕繁盛記②
    048 サルでもわかる園芸イノベーション講座 第8講 伊野辺先生
    050 金ちゃんの花ヒット塾 その三十三 二宮芳継
    052 ガーデンセンターの経営 第21回 矢野信行
    054 日常的な花贈り・花飾りのきっかけ作り⑦ 小川典子
    067 TA-RA-YOU匠の言葉・園芸人の教え 丹羽理恵
    093 東京オリンピック 花と緑のおもてなし⑯
    第3回ビクトリーブーケ デザインコンテスト2016について 東京都花き振興協議会 事務局
    094 オランダ便り 対馬淳一
    096 ガーデネクス便り

    シリーズ

    002 ルポルタージュ店舗 Marche&Cafe hana・yasai (はなやさい)(愛知県豊橋市)
    013 元気印 ㈱ヌボー生花店代表取締役社長 山崎年起さん
    034 生産地を行く マルコウ種苗(埼玉県上里町)
    064 メーカーを訪ねて 水作㈱

    インフォメーション

    081 ニュース
    084 イベント情報
    087 2016年下半期イベント情報
    090 家計調査、植物輸入量の推移、主要花き市場の卸売数量・価格
    091 今月の市況

    ご購入はこちら

    園芸業界の“スキルアップ”に

    5月は千葉県各地で、種苗・生産各社による展示会・パックトライアルが開かれた。以前は各社で開催日が違っていたのを、会場が車で1時間程度に点在していることから開催日を統一するようになり、業界の春の風物詩になった感もある。
    そんな会場のひとつで、品種展示に並んで注目されたのが、ハクサン千葉会場で開かれたオニヅカバイオシステム・井上盛博店長によるセミナー。「ここが違う!売れている生産者の商品!」と題し、商品づくりの考え方から最近の消費ニーズまで、日々店頭で感じ、考えていることを惜しみなく披露した。聴講者の中には、はるばる四国から講演を聞きに来た生産者もおり、また生産者だけでなく、小売店から種苗会社の社員まで、会場にいた多くの人が話に聴き入った。
    そんな井上店長の考えにほれ込み、そのノウハウをぜひ多くの園芸店に知ってほしいと、元G‐UNIT本部の中西久隆さんが企画・編集した単行本「園芸専門店のためのSKILL-UP~寄せ植えが、売り上げを左右する。」が9月にグリーン情報から発売される。本来、門外不出にすべき人気専門店のヒミツが詰まった1冊、ひとりでも多くの園芸人に手に取ってもらい、業界の“スキルアップ”に役立ててほしい。
    (伊藤賢治)
    「GardenCenter」の最新号が半額で読めるお試し購読をしませんか?

    園芸ビジネスの最新情報・成功事例が満載!業界唯一の全国版情報誌「GardenCenter」の最新号が半額で読めるお試し購読とは

    詳細はこちら